So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

スカイツリーに昇って来ました☆ [雑記]




6月19日、台風が近付いている中スカイツリーに行って来ました♪

前日は晴れていたけど、この日は朝から曇り空。
「ツリーに昇っても何も見えないかもしれないね~」
と言いつつもせっかく当ったのだからと昇ってきました。


    ドォォォォ~~~ン!

スカイツリーL.jpg



曇っていても昇るぞ! いざスカイツリーの中へ!!

4Fから上へ向かうエレベーター、天井近くの壁がキラキラと綺麗☆

エレバーター内.jpg

早くしないと上に着いちゃう!と焦って撮ったのでちょっとブレた(涙)


エレベーターは昇り始めも止まった時もとっても滑らかで静か。
圧迫感もなくて目を閉じていると動いているのかどうか分からないくらい。
でもちょっとだけ耳がキーーンってなった(笑)

あっと云う間に展望デッキのフロア350へ到着!

雲っていたのでこんな感じですv

展望デッキP.jpg


残念な事に富士山は拝めませんでした・・・・

この写真の場所ではないのですが、別の場所では遠く微かに東京タワーも見えました。
東京タワーには行ったことがないので今度行ってみようと思います(^▽^)
え?順番が逆ですか?(笑)


フロア350からの景色をざっと見てから展望回廊へ行くチケットを購入する為に列へ。
並んで5分程で買えました。 表示では20分待ちって書いてあったんだけどね☆

展望回廊に行くエレベーターの天井は一部分が透明で上が見えました。
乗り込んだ時は暗くて分からなかったのですがドアも透明で途中から外が見えます。
「おおおっっ!!」
と思っている間にフロア445に着いちゃった。

ここから緩い昇り傾斜の展望回廊を歩いてフロア450へ。
外を眺めながらゆっくりと歩きました。


高いな~~~。 晴れていたらもっと凄いんだろうな~~。

ツリー景色9.jpg

真ん中にポチっと見える黄色い物体はアサヒビールのオブジェです。




テッペンペン8.jpg
テッペンペンちゃん[黒ハート]



ソラカラR.jpg
ソラカラちゃん[黒ハート]



スコブルブル.jpg
スコブルブルおじいちゃん[黒ハート]




せっかくなのでお花を摘みに地上450mのハバカリに入りました(* ^^* )
もし個室の前面が透明で座って外が見えたらすっごくハレバレとして気持ちがいいだろうなぁ[るんるん]
とアホな事を考えた[わーい(嬉しい顔)]


フロア450を堪能したので又エレベーターに乗ってフロア345へ降り、階段を昇ってフロア350をぐるっと回ってから又345へ降りたり・・・・
思っていたほど込んでいなかったので昇ったり降りたりしてあっちこっちをチョコマカチョコマカと探索。


最後にフロア340に行きガラス板へ行くと人だかりがっっ!!

この部分だけガラス板なので真下が見えます。

地上が遠いよ~~ 遥か彼方だよ~~~

真下を見ると改めて今自分がいる高さを感じます。

ガラス板は絶対に割れないと分かっていてもそっと脚を乗せる自分(苦笑)
周りにいる人達もやっぱりそぉ~っと脚を乗せていました。

ガラス板越しに真下を見ている人達は何故か皆興奮状態!!
日本人も外国人もみ~んな同じ反応[わーい(嬉しい顔)]

ガラス板に乗ってもなんとなく板の間にある桟の上に移動している小心者の自分発見・・・・・

他所のお子チャマは頓着せずにガラス板の上で跳ねていました。大物だ~~~!!


2時間程楽しんだ後でツリーを降りました。
降りたらなんだか鳥から虫になった気分。



次ぎは水族館へ☆

NHKで放映していたアクアリウム。
実際に見ると手が込んでいてすっごく綺麗☆☆
上からライトがあたっているので自分が水の中にいるみたいでうっとり~~~(*^^*)

アクアリウム.jpg

画像がイマイチ・・・・ 本当はもっと綺麗です♪




海月2.jpg

クラゲ好きです♪ ずっと見ていたい。 癒されマス( ー ω ー )

他にも色々な種類のクラゲがいて。
成長途中のクラゲも展示されていて可愛かった[わーい(嬉しい顔)]




粘りに粘って撮ったエイのお腹側。

エイG.jpg

小さいサメ(名前忘れました)もいましたが撮れませんでした。残念・・・・




寄って来てカメラ目線をくれたサービス満点のペンギン君♪

ペンギン2P.jpg


小さくてコロッとしていて連れて帰り隊!!

飼育員のお兄さんに「ペンギンって鳴くんですか?」と聞いた所、稀に「ホォ~~」って感じの鳴き声を出します。とか。
そうなのか。 

ボタンを押すとペンギンの鳴き声を聞ける装置があったら楽しいのになぁvv







久し振りすぎて・・・ [ねこ]



今年になってやっとシンビジュームが咲きました[るんるん]

買った時以来だから何年ぶりかな~~(笑)


     12 0206シンビジューム.jpg


     12 0206 シンビジュウム5.jpg


     12 0206 シンビジュウム4.jpg


     12 0206 シンビジュウム3.jpg


う~~ん・・・・

ケイタイからで、しかも電灯の下だから余り上手く写っていませんねぇ。

もっと綺麗な色なのです。残念・・・



こちらは師匠と王子。 只今喧嘩中[ちっ(怒った顔)]



王子:「ボクは悪くないもん」  師匠:「・・・・・・・・・・」
12 0206 ネコ.jpg


君たち「ゴメンね。」は?


王子:「・・・・・・・・・・」     師匠:「・・・・・・・・・・」12 0206 ネコ2.jpg



何が原因なのかは分かりません。

暫く二匹共このままでした。

ヤレヤレ・・・・(笑)







王子とバラ [ねこ]


王子の怪我、やっと治りました[わーい(嬉しい顔)]


実は王子は、消炎剤は飲むものの抗生物質の錠剤は一度しか飲まなかったのです。

母と二人で口を開けて飲まそうとしても物凄く抵抗!!

錠剤を粉にして大好きなカニカマと混ぜても臭いで解るのかバレてしまい食べませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

それでも傷が塞がってきたので大丈夫かな。と思って安心していたのですが、頻繁に舐めているのでもう一度病院に連れて行ったら皮膚の下が膿んでいました・・・・

お医者さんに錠剤を飲まないと話をしたら薬を変更しますとの事。

シロップが苦手なコはブクブクと泡を吹いて涎と一緒に薬を出してしまいますが、試してみたらこのコは大丈夫ですね」
と言われて今度はシロップの薬を出して貰いました。

未使用の錠剤は引き取って頂き、シロップの薬の方は王子も吐き出すことはなくちゃんと飲み、順調に傷は塞がりました[手(チョキ)]

はぁ~~やれやれ・・・・ 良かった良かったvv



薬を飲ませることでは師匠は全く手が掛かりません。

「これを飲むと早く治るよ」
と言うとちゃんと飲みます[黒ハート]

爪切りの時も師匠は大人しいのですが、王子は力一杯抵抗し、爪を切らせようとはしないのです。

もしかしたら師匠の中にはちっさいオジさんが入っているんじゃ・・・・
と思うほど師匠は人間臭いのです(笑)



元気になった王子へ赤と白のバラをプレゼント[黒ハート]


「なんじゃこりゃ~??」
王子 0531 4.jpg

「オイシイ物かな?」
王子 0531 3.jpg

「・・・・・・・・・・・」
王子 0531 1.jpg

「ハイ!チーカマ!!」 「え!?」
王子 0531 2.jpg


「王子ってばいやしん坊~ 反応良過ぎっ!ww」


オマケ。
くま 0531.jpg

師匠を撮ろうとしたら逃げられたので代わりです。







nice!(5)  トラックバック(0) 

初陣は痛かった・・・ [ねこ]


4月6日に家から脱走した王子。

翌日夜に帰ってきた時、怪我をしてました[もうやだ~(悲しい顔)]

0421 王子2.jpg

多分近所のボス猫にやられたと思います。

怪我を治療した後で王子に一言。

「初陣、痛かったようだな」

「ニ~・・・」

掠れたなんとも哀れな鳴き声。

酷く落ち込んでいてベッドの下に潜り込んでしまいました。

でも暫くすると這い出てきてご飯を食べ、お水を飲んだので一安心。

しかし王子は絆創膏を剥がしてしまうので手作りエリザベスカラーを装着しました。
不恰好だけど気にしない~[るんるん]

        《 不貞寝中の王子 》
0421 王子.jpg
         ムスっ・・・!!


あらやだ王子。なんだか王子度がアップしたみたいよ[黒ハート]

やだなぁ エリマキトカゲみたいなんて全っ然思ってないよ~(* ^ハ^*)

早く治るといいね。 そしたらカラーをはずせるよん☆

頼むから暴れんと薬は大人しく飲んでね。 

でないと私ら傷だらけだよ・・・(シクシクシク・・・)


今日のTV 8ch「アンビリーバボー」

義足猫チビタ。 王子と毛の色が似ている。
飼い主さん凄いな・・・
良かったね、チビタ[ハートたち(複数ハート)]








nice!(4)  トラックバック(0) 

地震。 [雑記]

昨日の地震はかなり激しく長く揺れました。

流石の師匠は平気でしたが、王子はビビって何処かに隠れ、呼んでも出てこないし一言も返事をしません[もうやだ~(悲しい顔)]

もし避難することになったらネコ達をどうするかを本気で考えています。

以下はネコ漫画を描いていらっしゃる「くるねこ大和」さんのブログに書かれていたコメントからの転載です。


〈 身近に愛する動物がいらっしゃる方も多いと思います。

避難所に一緒に連れて行ければ一番ですが、やむを得ずご自宅に置いて行かなければならない場合の
緊急措置についてペットシッターさんから伺ったアドバイスをいくつか:

・扉や窓を少し開けておく
 →飛び出してしまった場合でも、切羽詰れば帰巣本能で「家」に戻ります。

・フードの袋をそのまま置いておく
 →これも切羽詰れば自力で食いちぎって空けます。
  それでも心配な場合には、少し切れ目を入れておくと良いです。

・水を入れた器を数箇所家の中に置いておく。
 可能であれば、蛇口をひねって水を細く出しておけば尚可。

・寒さを避けて暖を取れるよう、毛布やペット用のベッドなどを数箇所置いておく。

・・・等。 〉

こちらを参考にしたいと思っています。


被災された方達へ心からのお悔やみを申し上げます。

一日も早く安心して生活が出来ますように。


タグ:地震 避難
nice!(2)  トラックバック(0) 

ほったらかしてすみません。 [雑記]


もの凄くお久し振りでございます<( ;_ _ ;)>

全然稼動していないにも拘らずお越し下っている方々、本当に本当にありがとう御座います。


本日の日記は言い訳話です。 

そんな物は読みたくないもん!と思うお方はどうぞおやめ下さいませ。

ネコに関しては後の方にちょっとしか書いておりません。(写真も一枚です。しかもシッポ[黒ハート]

言い訳?上等じゃん。読んでやるぜっ!と云う元気な方だけ下へお進み下さいませ。

しかも無駄に長いのでご注意下さい。



私信:: kyuko様。ご心配をおかけ致しまして申し訳ないです。
     上記に書きましたように本日の日記はあまり楽しいものではありません。
      もし宜しければ記事の最後にお伝えしたい事を書きましたので日記をすっ飛ばして下さいませ
      (*^^*)











ウチには高齢者が一人いるのですが、昨年の今頃から認知症が出始めました。

最初のうちはヘンな事を言うだけでしたが、そのうちに「財布が無い」と自分の部屋を引っ掻き回し、一緒に探して見つけ出して渡すと又何処かにしまう。そしてそれを忘れて財布が無い!と騒ぐのです。

これを何度も繰り返し、挙句の果てには家族全員泥棒にされました(笑)
もう10年以上逢っていない親戚もドロさんに。
自分が何処かに財布を仕舞った事は忘れても、10年以上逢っていない親戚の名前は覚えている。
そして自分の親兄弟はけっしてドロさんにはしないのです。不思議・・・・
勿論親兄弟は既にこの世に一人もいません。

今のこの人の頭の中には私達は家族枠に入っていない模様です。

財布の件と同じ時期に洋服に対しても異常な執着を示しました。
母と一緒に財布を探しながらこの人の服の整理をしていて、既に着られない洋服を処分したのです。
箪笥の中にきちんと分別して仕舞ったらとてもスッキリ
ところが、高齢者は引き出しの中がぎっちりとしていないと気がすまないようで、物置に置いておいたゴミ袋を引っ張り出し、(計3個)袋を引き裂いて服を出し又箪笥の中に戻したのです。
勿論分別はしていないのでゴッチャゴチャ。
それでも引き出しの中がギュウギュウなので本人は満足気。

その後も、何度も部屋をめちゃくちゃにして引っ掻き回しその度に服や小物を畳んで片付けました。
まさに賽の河原の石積み状態。

ああ・・不毛・・・・

洋服はシミがあったりして着られない物を捨ててもまだ沢山あります。値札が付いたままのものもありました。
押入れの長持ちの中にも入っています。
なのに「着る服がない!」と騒ぐのです。そのくせいつも同じ服を着る。・・・理解不能。

それから少し後に徘徊が始まりました。
一日中家の中をウロウロ。
1階から2階へ。2階から1階へ。トイレ物置を含めてドアは全て開けて中を覗く。
最初はこれが徘徊だとは気付かず、落ち着きがないな~。と思っていたのです。
この時はまだ会話が成り立っていたし、表情も普通でした。

でもだんだんとこれはおかしい。と家族も思い始め、若しかしてこれが徘徊なのでは・・・と考え始めました。
徘徊は家から外へ出て行くものだと全員が思っていたのです。
時々、市からの放送で行方不明者情報が流れるのですが殆どが高齢者で、徘徊=外に出る。と思い込んでいたのです。
しかも昼間ずっとウロウロとしているのにも関わらず夜も余り寝ないのです。

夜自分の部屋で寝ているといつの間にか部屋にいて足を撫でたり、顔を上から覗き込んだりされます。

なんとなく気配を感じて目を開けると目の前に老人の顔があるのです!覗き込んでいるのです!!

リアルホラー!!![がく~(落胆した顔)]

人間あんまりビックリすると悲鳴も出ないのだと知りました。

私の寿命縮んだな・・・・

時々別の部屋から真夜中に悲鳴が聞こえ、あ~誰かやられたな~・・・と寝ぼけながら思っていました。
この頃、家族間で、「ウチは”恐怖の館”だ」と冗談とばしてました。でないとやってられない・・・・

こんな事もありました。
夕飯の後に部屋に戻るとベッドの下から見慣れない物がはみ出ていたので、なんだろう?と覗いてみたらこの人が潜り込んでいたのです。

ベッドの下の狭い空間にみっちりと詰まっている老人・・・・ 
カク・・とこちらに顔を向け、目が合うと ニタリ・と笑う。

これホラー映画の演出で使えませんか?[わーい(嬉しい顔)]

怖いですよ~。とっても。

これで又寿命が縮んだ。


勿論医者から薬を貰っています。
最初は睡眠導入剤・・・・全く効かず。
次に精神安定剤と睡眠薬・・・・中々効きません。

TV等を観ていて睡眠薬は即効性があると思っていたのに3・4時間たたないと眠ってくれない。

医者曰く、「興奮状態の時には飲んでも効果が出るのは遅いんです」

ふ~ん・・・そうなんですか・・・・興奮状態って別になんにもしていませんよ。
夕飯を食べるのが興奮する事なんでしょうか。

でも寝てくれないとこっちの身がもたないんですけ、ど?


しかも薬の持続時間が短い。
寝ても朝までもたない。夜中の2時か3時頃に起き出して家中の電気をつけて徘徊。

飲ませ初めた頃は、何時に飲ませるのがいいのか時間を計算して飲ませ、どんな様子か確認して、翌日は時間をずらして飲ませたりと色々やりましたが結局は夜中に起こされる。

せめて朝まで寝て欲しいと思って医者に相談しても役に立たない。

睡眠確保の為に部屋に入って来られないようにドアにつっかえ棒をしています。
そうしたらドアをドンドン。ノブをガチャガチャ。
「開けて~。開けなさいよ~!」と大声で喚く。夜中の2時3時に。

これを各部屋でやるから皆寝られず。睡眠不足ともの凄いストレス。

私はいつも胃薬を持ち歩いていました。(今も部屋には常備)
まぁお陰で体重が減りましたけど。
名付けて〈認知症老人介護ストレスダイエット★〉
健康に痩せられますv


どーしようもなくてデイケアサービスの方に相談し、話を聞いて貰ったのですが、
「○○さんの所は今が一番大変な時ですから」
・・・・ソンだけ?
専門的な知識や色々な事例を知っているだろうから具体的な対処方法を教えて欲しかったのに~~!!


仕方がないのでネットで、認知症を発症している人に対して上手に対処する方法がないかと検索しまくったら、沢山の人が介護中の事をブログで綴っていて、頑張っているのを知りました。
みんな大変だよ・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
ウチだけじゃないんだ、うん。

それでも外に出ない分だけまだマシだよね。と家族と言っていたのですが・・・・時間の問題でした・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

〈 苦難は続く・・・ 〉←大げさだな!



<老人が来ると高い所へ避難する王子>

rusippo1.jpg

王子~。頭隠してシッポ隠さずになってるよ[わーい(嬉しい顔)]



師匠は老人との付き合いは10年以上なのであまり気にしてはいないようなのですが、(家中で一番の太っ腹。人間はヘロヘロなのに・・・)王子は今年3歳。
老人との付き合いは2年半。そのうち認知症を発症する前の状態での付き合いが1年半。
師匠に比べると老人との付き合いがずっと短いのです。
なので今の老人の大きな声や怪しい行動が怖いらしいのです。
王子からすると別人になってしまったような感じなのでしょう。

多分今はやってはいないと思うのですが、昨年は寝ているネコを老人がいきなり叩く事がありました。
私も一度だけ見ました。何もしていない王子を老人が叩いたので思わず怒ってしまいました。
だって棒を持っていたんです。
母も見たことがある。と言っていたので私達の知らない所で何度かやっていたのかもしれません。

王子はいつも老人の行動をジッと観察していて、近寄って来ると逃げます。

もともと甘えん坊で大らかな性格の王子がビビリー君になってしまいました。
チャイムが鳴っただけで高い所に避難し、全身で警戒しながらドアの方をジ~~っと見ているのです。

切ない・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

それまでは一度も吐く事はなかったのにストレスのせいか時々食べ物を戻すようになってしまいました。

師匠に喧嘩をふっかけたりもします。
甲高い声で、「ピギャ~~ッ!」 
シッポを床にバンバン。
頭を低くして臨戦態勢で下から師匠を睨む王子。

王子の声はとっても高くて、子猫のように可愛いので全然迫力がなく、思わず笑ってしまいます。
でも本人は至って真剣。それが又おかしカワユイのですvv

二匹共全く怪我をしないので本気ではなく、イライラをぶつけてしまうのだと考えています。

ゴメンよ~師匠、王子。
君達が今の私達の癒しなんだよ[黒ハート]
ありがとうね[るんるん]

 
kyuko様::昨年は身内に色々とありましてここから遠ざかっておりました。
       でもこれから又チョコチョコと浮上・・と云うか気晴らしにこようかと思っております。
       ずっとkyuko様のブログで癒しと元気を貰っておりました[わーい(嬉しい顔)]
       ありがとうございます[黒ハート]
 
《 勢い余ってこんな物を一枚。用心棒の片割れ、ネコバージョンです(笑) 》
 
ネコヒョゴお粗末!のコピー.jpg


















nice!(2)  トラックバック(0) 

10年前の君。 [ねこ]


お久しぶりです。 気付けばもう9月です。早いな~~ww

師匠の若い頃の写真を見つけました。

若い師匠はとっても美少年☆☆ 写真では解り辛いのがちょっと哀しい・・・・ 

若師匠.jpg

風呂場での見返り美人[黒ハート]
縞ヒョウ柄グレーの師匠はピンクの似合う男なのです。ちなみに肉キュウもピンクです♪


スーパーのレジ袋に入ってお澄まし☆☆
若師匠2.jpg


暫くしたら左足がデロ~~ン(笑) 澄ましてますがご機嫌なのです。
若師匠3.jpg


若い頃の師匠はやんちゃ坊主で、朝帰りをする不良でした[わーい(嬉しい顔)]

あれから10年・・・・ 今の師匠は仙人の趣があります。 

でも相変わらず脱走をします。 

もしかして趣味?趣味なの??

まだまだやんちゃな師匠です[手(チョキ)]






nice!(5)  トラックバック(0) 

怒られた~ [ねこ]

 
 朝、母が雨戸を開けると、なんと王子が縁台にチョコンと座っていました。

 「王子いつから外にいるの~!?」
 
 「ニャ~ン!」(昨夜からだ)

 王子は私達の気付かない間に外出していたらしい。 つまりは朝帰り。

 済ました顔で部屋に入った王子は当然な顔でご飯を要求。

 「この不良王子がっ!!」
 
 王子を捕まえた母はタオルで肉キュウをゴシゴシ。

 暴れる王子を押さえつけ、ついでに身体中もゴシゴシ。

 逃げ出した王子は父に向かって

 「ピャァ~ピャァ~」(オカンが王子たる僕に酷いことをした~)

 と、なんとも哀れっぽい声で訴えていました(笑)

 王子は父が一番自分に甘い事を知っているんです[わーい(嬉しい顔)]

 
イジケ王子。
王子 0806.jpg

 
 
 「宇宙人が覗いてる!?」
仔蟷螂0806.jpg

いえ、網戸にくっ付いた仔カマキリです
 
 大きさは1cm弱。 

 こんなに小さいのに親と同じ姿をしていて、鎌をちゃんと胸の前で揃えているんですよ~[黒ハート]

 可愛い[るんるん]
 
 どんな生き物でも子供が親のミニチュア版だと可愛いですね(*^^*)

 親と違う姿のはう~んイマイチ・・・・ 蝶とか蝉とかカブトムシとか・・・・・

 あ、でもオタマジャクシは可愛いです☆

 
花 0806.jpg


花 2 0806.jpg

 雨に打たれる花はなんとも綺麗。 風情があります。



nice!(7)  トラックバック(0) 

こんな所に・・・・ [ねこ]


毎日毎日暑くて暑くて茹だっております・・・・ ふ~・・・ 早く秋にならないかな~。


ネコが本当に暑さを感じるのは一年で3日位しかない。と聞いた覚えがありますが、我が家のニャンコは違うようです。

少しでも涼しい所でゴロッ。 ひんやりする所を見つけてはゴロッ(笑)

暑さに耐えられずエアコンをつけると冷房の苦手な師匠は部屋から退散。 

より暑い2階の部屋でヨガの行者の如く捩れまくっています。

心頭滅却すればなんとやら、だ。
らん0803 2.jpg

師匠、お腹が隙だらけですが・・・・。 いいんですか?そんなに見せちゃって・・・・(^^;)


そして王子の方は階段で関所を作ります。

「ふふふ・・・ 早く来い」
りゅう0803 2.jpg
奴隷が通るのを待ち構える王子。(上からこそっと撮影


王子、横を通る人間の足に必ずタッチ!!  熱い肉キュウを押しつけます[もうやだ~(悲しい顔)]

「王子のお調べはキッツイわ~」

「私もいつも焼きゴテ押されてるよ」

階段にいる王子は「王子の関所。」と呼ばれ恐れられています。


黒い毛並みのせいかそれともまだ若いせいか、王子は暑がりで師匠とは違い冷房の効いた部屋で一日中寝転がっています。

仰向けでお腹を見せて。 ネコのプライドなぞ完全に何処かに置いてきてしまってますね。

そして気が向くと関所を作ります(笑)


最後に少しでも涼しさを感じられるような物を一枚。

花0803 2.jpg

梅雨時に撮った物。 アリンコが雨にも負けず働いています。健気ですね~[黒ハート] 



nice!(7)  トラックバック(0) 

似ているような・・・ [雑記]

 
昨日は私がオムツをしている頃から色々とお世話になっているおば様がボランティア活動をしているイベントに行って来ました。おば様はもう十年以上ボランティア活動をしています。
 
特定非営利活動法人「フー太郎の森基金」の代表者は女性。新妻香織さん。
 
活動に至る切っ掛けは、アフリカを一人旅している時、エチオピアでボール変わりに子供達に投げ飛ばされ遊ばれていたふくろうの子供を助けた事。 このふくろうの名前がフー太郎です。 
フー太郎を森に返す為に旅をしていて余りにも樹がないことに気付き、活動を始めたそうです。 
旅の間にフー太郎は大人になり無事に森に帰りました。
 
写真のフー太郎が可愛いんですよ~。 最初は人を怖がり警戒して威嚇をしていたそうですが、森を捜す3ヶ月間の旅の間に徐々に懐き、最後は頭の近くで寝るようになったそうです。
 
このふくろうのフー太郎がなんだかデビル王子に似ています。 
まぁ、王子は子供の頃アナグマにも似ていたんですけど(笑) 今は肥えてしまったのでトドかな~[わーい(嬉しい顔)]

イベントではこの活動を支援している方達の歌や踊りも楽しみました。
 
津軽三味線の生演奏は初めて聴きましたが、なんだか日本人の血が騒ぎます♪
演奏者は川上浩市君。(高校生位)と、お父様。
浩市君の演奏を聴いた時、何故かモンゴルの草原をイメージしました。

 
その後で、新妻香織さんのお話と現在、現地駐在員をしている岡野鉄平さんのお話しを聞きました。
 
岡野さんも虐められていたふくろうの子供を保護し、シャーシャー威嚇するのでシャー太郎と名づけ、その後森に返したそうです。 
ここの方達はふくろうに縁が深いみたいですね。それともエチオピアにふくろうが多いのでしょうか。
  
それからシンガーソングライターの毛利大介さんの歌とクラシックギターの小関佳広さんの演奏を聞きました。
 
毛利大介さん。イケメンです☆ http://mohdai.seesaa.net (ブログ) 
この方は小関さんに連れられて初めて代表者の新妻香織さんの話を聞いた時、新妻さんの考え方と行動力に感銘を受けたそうです。
それからはこの会で、運転手・荷物持ち・切符売り等なんでもこなしている男です。と言った楽しい人です。
 
クラシックギターの演奏者・小関佳宏さん。 http://kosekit.com
全て自作の曲を演奏。 私は特にサマーと言う曲が気に入りました。
 
若い人がこうして頑張っているのは素敵ですね☆☆

それから此処で売っていた手作りの籠バッグとお盆を買いました。
 
 お盆。 デザインは良いし作りがしっかりしています。一目惚れでした♪
 obon2.jpg

 籠バッグ。 象の模様がとっても細かいんですよ~(*^^*)
 bag2.jpg

  
もし「フー太郎の森基金」に関心を持たれましたら、こちらを御覧下さいませ。
 http://www.bb.soma.or.jp/~futaro/


 

 
 
 
nice!(3)  トラックバック(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。